dit、IEEE802.11nと10Gbに対応可能なLANアナライザを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


dit、IEEE802.11nと10Gbに対応可能なLANアナライザを出荷


掲載日:2007/06/05


News

 株式会社ディアイティは、IEEE802.11nに対応し、オプションで10ギガビットにも対応できるLANアナライザ「OmniPeek シリーズ バージョン5.0」を、7月より出荷する。価格は、21万8000円からとなっている。

 「OmniPeek」シリーズは、米WildPacketsが開発したLANアナライザ。今回のバージョンでは、従来のIEEE802.11a/b/gのキャプチャ/解析と同様の手法で、すべてのIEEE802.11nネットワークをキャプチャし、解析/デコードすることができる。また、従来の有線/無線に加え、別途オプションボードにより10ギガビットネットワークに対応できるほか、Cisco/Avaya/SIP(Session Initiation Protocol)/MegacoのVoIPプロトコルに対応している。

 ユーザ側のアプリケーション応答スピードを客観的に表示する“APDEX”機能が強化され、組織内の情報システム部の負荷軽減や、トラブルシューティングの迅速化、ネットワークとアプリケーションのセキュリティ確保が可能となっている。メール/インターネットメッセンジャ/Webトラフィックの再生など、フォレンジック機能にも対応している。

 Windowsベースの仮想サーバ上のネットワークトラフィックを解析できる「Omni Virtual Network Service」がオプションで用意されている。これにより、仮想化技術/ブレードサーバに対応でき、仮想化技術導入における障害発生時の原因究明やトラブル対応策を提供することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 21万8000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

古くて新しい「ネットワークの自動化」を現実のものにする具体的な方法 【ジュニパーネットワークス株式会社】 セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 【ネットワールド】 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 【ジュニパーネットワークス株式会社】 原因はネットワーク? セキュリティ装置が期待通りの効果を上げない理由とは 【イクシアコミュニケーションズ株式会社】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
古くて新しい「ネットワークの自動化」を現実のものにする具体的な方法 セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 原因はネットワーク? セキュリティ装置が期待通りの効果を上げない理由とは システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018666


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ