メディアプラス、多地点接続テレビ会議用管理ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メディアプラス、多地点接続テレビ会議用管理ツールを発売


掲載日:2007/06/04


News

 株式会社メディアプラスは、英Codianの多地点接続テレビ会議用管理ツール「Codian Management Platform」(CMP)を、発売する。

 「CMP」は、「Codian Scheduler」と「Codian Director」の2製品から構成される管理ツール。「Codian Scheduler」は、カレンダー型Webブラウザとメールクライアントにより、視覚的にカンファレンスのスケジュール管理を行なうソフトウェアで、複数の権限レベルによりカンファレンス作成を各ユーザに委ねることや、会議確認のためのメールを自動送信でき、操作性に優れている。また、ネットワーク帯域まで含めたテレビ会議リソースを効率的に配分でき、複数の同時開催カンファレンスをスムーズに行なうことができる。

 「Codian Director」は、更に大規模なMCU(多地点接続装置)カンファレンス環境をコントロールできる管理ツール。リアルタイムで全てのリソースを一覧表示して管理することで、複数の管理者により複数のMCUを容易に共有/管理/運用することができる。CodianのMCU「MCU4500」シリーズや「MCU4200」シリーズ、大容量テレビ会議用シャーシ「MSE8000」シリーズを使用して複数のカンファレンスを行なう大企業やサービスプロバイダに適している。

  (画像:「Codian Scheduler」のブラウザ画面表示)


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

ビデオコラボレーション技術で実現する働き方改革、生産性向上のポイントは? 【ポリコムジャパン】 中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは 【ポリコムジャパン株式会社】 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由 【ポリコムジャパン】 オフィス以外でも働ける世界へ、海外に比べて日本の働き方改革に出遅れも 【ポリコムジャパン】 驚きの“ビデオ会議”活用法、多彩なビデオ会議ソリューション 【ポリコムジャパン】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
ビデオコラボレーション技術で実現する働き方改革、生産性向上のポイントは? 中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由 オフィス以外でも働ける世界へ、海外に比べて日本の働き方改革に出遅れも 「ビデオ会議は会議室で使うもの」……その考えはもう古いかもしれない。ビデオ会議は会議室を飛び出し、思いも寄らない使い方をされている。そのエピソードを見ていこう。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018634


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ