ネットワールド、Webサイト改ざん検知システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワールド、Webサイト改ざん検知システムを発売


掲載日:2007/06/01


News

 株式会社ネットワールド(本社:東京都大田区)は、Webサイトをリモートから監視して改ざんを検知するシステム「WEB P@TROLLER」を、6月13日より発売する。

 「WEB P@TROLLER」は、株式会社KDDI研究所と神戸大学 森井昌克教授の共同研究による改ざん判定アルゴリズムをKDDI株式会社が組み込み開発したアプライアンス製品。改ざんパターンをDB化しており、正規の更新と悪意の改ざんを的確に見分けることができる。ダウンロード時に受け取るエラーメッセージやダウンロード速度の測定により、障害も検知でき、速度については遅延グラフも作成することができる。メールによる通知も可能で、“更新”/“改ざん”/“障害”ごとにアラームメールの発信先を選択できるほか、月単位のアラーム発信履歴を月次レポートに纏めてメールで報告することができる。

 定期的にWebサイトをダウンロードして検査する方式を採用し、最大500ヵ所のWebサーバを一括監視することができる。監視先のWebサーバごとに通信セッションを1つだけ張り、複数のWebサイトを順番にダウンロードすることで、負荷の集中を抑えた処理が可能となっている。また、Webサーバ内で管理されるWebページ間のリンク構造を全探索する機能を備え、ファイル種別の統計値やリンク切れの状態、遅延ファイルの状態を把握できるため、Webサイトの品質管理にも利用することができる。

 監視対象のWebサーバの設定変更や特別なソフトウェアのインストールは不要で、WebサーバのOS/ソフトウェアに関わらず利用することができる。Webサーバのトップページを監視先に指定することで、Webサイトのリンク状態を解析し、自動的に監視対象ファイルを選択することができる。また、容易に操作できることを目的としたWebインターフェースを通じ、制御することができる。


出荷日・発売日 2007年6月13日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 肥大化するデータをどう対処する? ファイルサーバの課題とは 【ジャストシステム】 ファイルサーバー管理ツール「GDMS」 【ジャストシステム】 ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」 【日立ソリューションズ】 ファイルサーバー管理ツール「GDMS」 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
各部門が把握しきれない不要データも一掃、東亞合成に学ぶファイルサーバ節約術 過半数が「ディスク容量不足」に不安、ファイルサーバの課題にどう対応する? 利用方法を変えずにファイルサーバを可視化、ソニー損保が選んだ管理ツールとは ファイルサーバの状況を可視化し、不要ファイル候補をピックアップ。
不要ファイルの削除によりファイルサーバの増設を抑止。
ファイルの自動分類・検索で業務効率を向上。
肥大化したファイルサーバの状況を「素早く可視化」し、「簡単操作で整理」できる管理システム。アーカイブやアクセス権管理機能も搭載。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018625


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ