リコー、印刷環境のログ収集や機器管理を可能とするソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、印刷環境のログ収集や機器管理を可能とするソフトを発売


掲載日:2007/06/01


News

 株式会社リコーは、デジタル複合機やプリンタで構成する印刷環境で、ログの収集/集計や機器の一元管理を可能とするトータルログ管理サーバソフトウェア「Ridoc IO OperationServer Pro」を、6月8日より発売する。価格は、19万8000円となっている。

 「Ridoc IO OperationServer Pro」は、「Ridoc IO OperationServer 導入支援パッケージ」に、プリント管理/分析ユーティリティソフト「Ridoc IO Account V3」の機能を統合した製品。誰が、いつ、どの機器を操作したかを示すジョブログの収集/集計や、どの機器にログイン/ログアウトしたかを示すアクセスログの収集が可能なほか、誰が/いつ/どの機器で/何の文書を印刷したかといった印刷ログの収集/集計にも対応している。また、デジタル複合機用の集計管理オプション「リコーキーカードMK1」や「リコー集計管理ICカード タイプR1」から、コピー/プリント/FAX受信の操作結果を収集し、集計することもできる。

 ネットワーク上のデジタル複合機やレーザープリンタなど、入出力機器の接続状況や稼働状況、エラー情報を収集して管理でき、機器のトナー残量/カウンタ情報やエラー発生を、管理者にメールで通知することができる。標準MIB(Management Information Base)対応機であれば同社以外の機器にも対応可能となっている。また、カラー選択や集約/両面機能のデフォルト設定などプリンタドライバの初期設定をインストールパッケージとして作成/管理でき、ユーザはWebブラウザで実行ファイルをクリックすることで容易にプリンタドライバをインストールすることができる。

 機器を使用するユーザごとにコピー/プリント枚数を管理でき、上限を超えたユーザに対して機器の利用を制限することができる。白黒/フルカラーや、コピー/プリントなど、それぞれに対して度数設定を行ない、ユーザごとに使用できる度数の上限値をあらかじめ設定することで、印刷枚数を制限可能となる。


出荷日・発売日 2007年6月8日 発売
価格 19万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018612


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ