バッファロー、実効転送速度を向上させたUSBメモリなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、実効転送速度を向上させたUSBメモリなどを出荷


掲載日:2007/05/31


News

 株式会社バッファローは、USB 2.0の実効転送速度を向上させる“TurboUSB”機能を搭載したUSBフラッシュメモリ「RUF-CS」シリーズを、6月中旬より出荷する。また、USBフラッシュメモリのエントリーモデル「RUF2-EL」シリーズも、6月下旬より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「RUF-CS」シリーズは、“TurboUSB”機能により転送方法を最適化し、USB 2.0の実効転送速度が最大約16%向上したUSBフラッシュメモリ。暗号化ソフト「Secure Lock Ware」に対応し、128ビットAES(Advanced Encryption Standard)方式でメディア内のデータを暗号化することができる。データの誤消去を防ぐライトプロテクト機能や、PCロック機能も搭載している。

 両シリーズとも、最大8GBの様々なラインアップが用意されている。取り外したキャップを本体の後ろに取り付けることができ、キャップ紛失を防止できるほか、ストラップホールにストラップを取り付けることができ、可搬性に優れている。また、喪失したデータの解析が可能なソフト「ファイナルデータ特別復元版 無料試用版」(Windows用)を、専用サイトからダウンロードすることができる。本体色は、「RUF-CS」シリーズがブルー/ブラック/グリーン/ピンクの4色、「RUF2-EL」シリーズはブルー/ブラックの2色が用意されている。

  (写真:「RUF-CS」シリーズ)


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018607


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ