APC Japan、データセンタ/サーバルーム向け冷却ユニットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


APC Japan、データセンタ/サーバルーム向け冷却ユニットを発売


掲載日:2007/05/31


News

 株式会社エーピーシー・ジャパンは、データセンタやサーバルームの冷却ソリューションの製品群を拡充し、新開発の空冷式(直膨式)「InfraStruXure InRow RP DX」と、水冷式の追加ラインアップとなる高発熱対応モデル「InfraStruXure InRow RP CW」を、発売する。

 両製品とも、データセンタやサーバルーム内の発熱をラックのRow(列)単位で処理可能とする冷却ユニット。「InfraStruXure InRow RP DX」では、冷水の配管設備が整っていないため物理的に導入が不可能であったビルにも対応することができる。熱せられた空気を、冷媒方式の熱交換器により効率的に処理でき、R407C冷媒仕様の直膨方式のため水漏れを防止することができる。

 「InfraStruXure InRow RP CW」は、熱せられた空気を冷水方式の熱交換器により処理し、ケーブル系統と水配管系統を完全に分離することでシステムの信頼性を確保している。また、2重電源入力方式により電源トラブルを低減している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他仮想化関連」関連の製品

アプリケーション仮想化ツール Spoon 【双日システムズ】
その他仮想化関連
アプリケーションを改修することなくOSの移行やIEのサポート切れに低コストで対応できるアプリケーション仮想化ソリューション。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018597


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ