ソフトバンクモバイル、Windows Mobile 6搭載の携帯電話を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクモバイル、Windows Mobile 6搭載の携帯電話を発売


掲載日:2007/05/29


News

 ソフトバンクモバイル株式会社は、Windows Mobile 6を採用した携帯電話「SoftBank X02HT」(HTC製)/「SoftBank X01T」(東芝製)を、7月下旬以降より順次発売する。

 「SoftBank X02HT」は、幅約63mm×高さ114mm×厚さ13.9mm(閉じた状態)とコンパクトな携帯電話。Windows Mobile 6 Standard Edition日本語版を搭載しており、従来バージョンに比べユーザインターフェースや操作性が向上しているほか、メールなどコミュニケーション機能やセキュリティ機能が強化されている。Office Mobileの搭載により、PCで作成されたExcel/Wordファイルの編集/保存に加え、PowerPointプレゼンテーションのチェックが可能となっている。

 QWERTYキーボード(PCなどで用いられているキー配列)の採用や、ノートPCのタッチパッドのように指でなぞったりタップして使用できる“JOGGR”機能により、操作性/携帯性に優れている。Exchange Serverと連携させることで外出先でも会社のメールの送受信が可能で、POP3やIMAPに対応しているプライベートメールなどであればアカウント設定することもできる。WebメールやS!メール(MMS)の送受信にも対応している。

 「SoftBank X01T」は、Windows Mobile 6 Professional Edition日本語版の搭載により、ユーザインターフェースや操作性が向上しているほか、メールやブラウジング機能が強化されている。HSDPA(High Speed Downlink Packet Access)に準拠したデータ通信サービス「3Gハイスピード」に対応し、下り最大3.6Mbps(ベストエフォート方式)のインターネット通信が可能となっている。3インチワイドVGA(480×800ドット)液晶の搭載により、Webサイトなどの詳細表示が可能なほか、タッチパネルにより直感的に操作することができる。

 内部メモリの各種データなどを保護するための指紋認証機能を搭載しているほか、メモリカードのデータは暗号化されるためセキュリティに優れている。また、プリインストールされているアプリケーション「GoldKey」により、PCと連携し、PCから同製品が離れることでPCを自動ロックし、PCに同製品が近づくとPCのロックが解除される機能も搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018574


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ