日本HP、“オールインワン統合ストレージシステム”新製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、“オールインワン統合ストレージシステム”新製品を発売


掲載日:2007/05/29


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、SANストレージ/ファイル共有/バックアップの3機能一体型で管理/運用が容易な“オールインワン統合ストレージシステム”(AiO)の新モデル5製品を、発売した。

 今回発売されたのは、「HP StorageWorks 1200 All-in-One Storage System」(AiO1200)4製品と、「HP StorageWorks 600 All-in-One Storage System 1.8TB-SAS」(AiO600)1製品の計5製品。「AiO1200」は、中規模ネットワーク環境までをカバーする、スペース効率に優れたラック専用製品で、2u(1u=44.45mm)ラックに12本のディスクを搭載し、最大9TBのストレージ容量をSANストレージ/ファイル共有/バックアップの組み合わせで使用することができる。SATA(シリアルATA)モデル2製品(3TB/9TB)とSAS(シリアルアタッチドSCSI)モデル2製品(1.7TB/3.6TB)の4製品が用意されている。「AiO600」は、小規模IT環境に特化したタワー型製品で、今回、SASモデルの提供が開始された。

 「AiO」は、ファイルサーバ/NAS「HP ProLiant Storage Server」としての無制限CAL(Client Access License)とスナップショット機能に加え、共有フォルダの動的拡張や、無停止バックアップ、重複ファイルの統合管理などの機能を搭載している。今回の新製品では、サーバ間のデータ複製を可能とするソフトウェア「HP StorageWorks Storage Mirroring」に対応し、複数の「AiO」を組み合わせることでリアルタイムのデータ複製が可能となっている。なお価格は、「AiO1200」が108万円から、「AiO600」が150万円となっている。


出荷日・発売日 2007年5月28日 発売
価格 「AiO1200」:108万円〜/「AiO600」:150万円

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018566


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ