日本オラクル、基幹業務情報を分析できる製品の新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、基幹業務情報を分析できる製品の新版を提供


掲載日:2007/05/25


News

 日本オラクル株式会社は、企業の各基幹業務に対応したビジネス情報をリアルタイムで分析できるアプリケーションの新版「Oracle Business Intelligence Applications(Oracle BI Applications) V7.9.2」の提供を、開始した。

 「Oracle BI Applications V7.9.2」は、同社のCRMアプリケーション「Siebel」の分析機能“Siebel Analytics”の業務指標分析を利用し、従来はCRM分野の分析に対応していた機能の適用範囲を企業の基幹業務全般に拡張した製品。同社のBIソフトウェア「Oracle Business Intelligence Suite EE」を基盤に構築されている。同社の業務アプリケーション製品群「Oracle Applications」に加え、他のアプリケーションベンダのパッケージや独自に開発されたアプリケーションも分析対象として情報を取り込むことができる。

 営業支援/コールセンタ/マーケティング/受発注管理/サプライチェーン/財務会計/人事など企業の基幹業務を対象に、ナレッジワーカーとされる経営企画室や戦略立案部門などの責任者の必要に応じた情報分析やダッシュボード表示、レポートの作成/印刷、緊急事態の未然検知やアラートの発信を行なうことができる。業種別の経営/業務指標も組み込まれているため、各業務のビジネス状況におけるリアルタイムな分析結果をもとに課題や改善点を見出すことができる。これによりナレッジワーカーは、より戦略性の高い業務に従事し、意思決定のスピードを向上することで、企業競争力強化を図ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

多様な分析ニーズに対応、セルフサービス型BIで実現する現場主導のデータ活用 【クリックテック・ジャパン株式会社】 Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」 【日本エムツーソフト】 従来のExcelに入力しながらタイムリーに集計・分析!「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】
BI BI BI BI BI
多様な分析ニーズに対応、セルフサービス型BIで実現する現場主導のデータ活用 業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。 従来のExcelをそのまま集計・可視化するセルフサービスBI。システムデータやExcelなど形式を問わずさまざまなデータを連携。高度な分析が簡単に行えるテンプレートも多数 世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。 高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018540


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ