パケッティア、ブランチ向けのWAN最適化/高速化機器を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パケッティア、ブランチ向けのWAN最適化/高速化機器を出荷


掲載日:2007/05/25


News

 パケッティアジャパンインクは、50ユーザ以上のブランチオフィス向けに、WAN最適化/高速化のための統合ブランチオフィスボックス「iShaper」を、6月末より出荷する。価格は、スループット10Mbps/ストレージ100GBの「iShaper IS400」が280万円からとなっている。

 「iShaper」は、WANアプリケーションの可視化やQoS、WAFS(Wide Area File Services)、高速化、Windows Serverの拠点最適化機能を1台に統合したアプライアンス。600以上のアプリケーションおよびプロトコルを検知し、リアルタイムのパフォーマンス可視化/監視を行なう。また、輻輳(ネットワークの混雑)がピーク状態であっても、重要なアプリケーションの可用性とパフォーマンスを確保し、ウイルスやDDoSなどのゼロデイ攻撃から保護するアプリケーションQoSが提供される。

 WAFS機能では、CIFS(Common Internet File System)/FTP/TCP/HTTPベースのアプリケーションの優先順位付けと高速化を行ない、優先度の高いトランザクショントラフィックや音声/ビデオトラフィックのパフォーマンス低下を回避する。更に、トランザクショントラフィックをリアルタイムに圧縮するほか、大容量データを扱うアプリケーションはディスクベースでバイトキャッシングすることでネットワークトラフィックを削減することができる。

 これらにより、ファイルや大容量アプリケーションの高速化に加え、ERPやCRM、財務トランザクションなどのトランザクションベースのアプリケーションのリアルタイムな通信を確保することができる。また、音声通信の品質を監視し、コール単位のプロビジョニングにより品質パフォーマンスを確保できるほか、利用できるネットワーク容量を増大させることができる。ビデオ品質制御では、業務外の娯楽用ビデオとビジネス会議とを識別し制御できるほか、ビデオ会議アプリケーションの品質を監視し、アプリケーションQoSによりセッションの設定/品質を確保することができる。


出荷日・発売日 2007年6月下旬 出荷
価格 「iShaper IS400」:280万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018536


IT・IT製品TOP > 通信サービス > WAN > WANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ