京セラミタ、PDF機能を標準装備したA3対応カラー複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


京セラミタ、PDF機能を標準装備したA3対応カラー複合機を発売


掲載日:2007/05/25


News

 京セラミタ株式会社と京セラミタジャパン株式会社は、高圧縮PDF機能/暗号化PDF機能を標準装備したA3対応カラー複合機「KM-C3232E/C3225E/C2525E」を、6月上旬より発売する。また、最上位モデル「KM-C4035E」も、7月上旬より発売する。

 「KM-C3232E/C3225E/C2525E」は幅605mm×奥行き660mm×高さ745mm、「KM-C4035E」は幅605mm×奥行き668mm×高さ745mmとコンパクトなA3対応カラー複合機。4機種とも、トナーの劣化を抑え現像効率を向上させることで出力画質を長期間維持できる“インタラクティブタッチダウン現像システム”を搭載している。高圧縮PDF機能により、画像部分と文字部分を切り離して画像部分を圧縮でき、文字部分の判読性を失わずにデータ容量を縮小することができる。

 暗号化PDF機能により、文書をスキャンした際にパスワードを設定でき、ファイルを開く際にパスワードが必要となるため、誤った宛先にデータを送信した場合でも内容を見られることを防止することができる。コピーや印刷禁止機能などの設定も可能となっている。また、2色コピー機能により“黒+6色”に対応し、シアン/マゼンタ/イエロー/赤/緑/青から選択することができる。

 地紋印刷機能により、印刷の際に複写を牽制する文字を選択でき、その文書をコピー機で複写すると選択した牽制文字が浮き出るため不正な複写を抑止することができる。オプションで、HDD上書き消去機能やSSL暗号化通信、ICカードによる個人認証機能にも対応することができる。また、RoHS指令や国際エネルギースタープログラムなどの環境規格にも適合している。

 「C4035E」は、毎分モノクロ40枚/カラー35枚(A4)の出力が可能なほか、ファーストコピータイムはモノクロ5.5秒/カラー7.5秒、ウォームアップタイムは45秒を達成している。なお価格は、「C2525E」が122万2000円、「C4035E」が174万2000円などとなっている。

  (写真:「KM-C4035E」オプション装着時)


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018534


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ