レッドハット、OSSベースのミドルウェア製品群を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レッドハット、OSSベースのミドルウェア製品群を出荷


掲載日:2007/05/24


News

 レッドハット株式会社は、企業の基幹システムに対応するOSS(オープンソースソフトウェア)ベースのミドルウェア製品群「JBoss Enterprise Middleware」を、6月中旬より順次出荷する。

 「JBoss Enterprise Middleware」は、「JBoss」の開発者コミュニティ“JBoss.org”で実装された製品から安定した品質/性能のものを同社が選別し、企業で利用するレベルに最適化するための品質改善とパフォーマンスチューニングを施した上で提供される製品群。基盤ソフトウェア製品3種類と、実際の業務に即したシステム開発を支援する開発フレームワーク製品4種類で構成されている。

 基盤ソフトウェア製品では、J2EE/Java EE5完全準拠のアプリケーションサーバ「JBoss Enterprise Application Platform」と、企業ポータル構築のための開発基盤を提供する「JBoss Enterprise Application Platform for Portal」、SOA(サービス指向アーキテクチャ)ベースのシステム構築を可能とするサービス統合基盤「JBoss Enterprise SOA Platform」が提供される。フレームワーク製品では、密接なDB連携を可能とする「JBoss Hibernate」と、業務プロセスに基づいたシステム構築のための「JBoss jBPM」、業務ルールの定義と管理をシステム化する「JBoss Rules」、ソフトウェアコンポーネントの連携を容易にする「JBoss Seam」が提供される。

 基盤ソフトウェア製品はRed Hat Enterprise Linux以外のOS上でも稼働し、開発フレームワーク製品はJBoss以外のアプリケーションサーバ製品上でも稼働する。各製品とも、実行モジュールに加え製品のソースコードも含めて提供される。企業利用のためのテクニカルサポートや日本語マニュアルなどのドキュメントも提供される。Red Hat Enterprise Linuxなど主要OSと「JBoss Enterprise Middleware」の組み合わせにより、大規模でミッションクリティカルな企業システムでも、OSSを利用して運用コストを抑えながら信頼性に優れたシステムの構築が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Webアプリケーションサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webアプリケーションサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018522


IT・IT製品TOP > サーバー > Webアプリケーションサーバ > WebアプリケーションサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ