日本IBM、パフォーマンスと省電力性に優れたUNIXサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、パフォーマンスと省電力性に優れたUNIXサーバを出荷


掲載日:2007/05/24


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、POWER6プロセッサ(3.5GHz〜4.7GHz)を搭載し、パフォーマンスと省電力性に優れたUNIXサーバ「IBM System p モデル570」を、6月8日より出荷する。価格は、最小構成で1228万380円(税込)からとなっている。

 「IBM System p モデル570」は、POWER6を搭載したミッドレンジクラスのUNIXサーバ。POWER6は、プロセッサ内命令処理でパイプラインステージ数を保ったまま各ステージの高速化を図ることで、実行時間とエネルギー消費を低減し、4.7GHzの高速動作周波数を可能としているほか、サーバの動作や冷却のための電力消費量を従来のPOWER5と同等に抑えている。

 実行作業がない時は自動的にプロセッサクロックの電源を切り、実行命令が与えられた時点で電源を入れるといった、プロセッサ自らが消費電力を節約してサーバで発生する熱を低減させる技術も実装されている。メモリがフルに使用されていない場合にも、同様に省電力が可能となっている。コアにDFP(10進数浮動小数点)演算ユニットを実装しており、従来のソフトウェアによる10進数計算に比べ40倍から560倍の性能向上を可能としている。

 また、「System p モデル570」は、POWER6アーキテクチャをもとに開発された、物理的に異なるサーバグループ全体を1つの大きなシステムとみなすことで、様々な規模でシステム資源活用の最適化を可能とする“Live Partition Mobility”を実装することができる。同機能により、サーバ上の論理区画をシステムを停止せずに物理的にサーバ間で移動し、稼働を継続させることができる。同機能は、2007年第4四半期以降より正式出荷される予定。


出荷日・発売日 2007年6月8日 出荷
価格 最小構成:1228万380円(税込)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018519


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ