コレガ、USBストレージを共有できるLANアダプタなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コレガ、USBストレージを共有できるLANアダプタなどを発売


掲載日:2007/05/24


News

 株式会社コレガは、様々なUSBストレージを共有できるLANアダプタ「CG-HDLA」と、4ポートUSBハブが付属した「CG-HDLA-H」を、5月25日より発売する。価格は、「CG-HDLA」が1万500円、「CG-HDLA-H」が1万1500円となっている。

 両製品とも、USB HDDやUSBメモリ、CD/DVDドライブ、カードリーダなどのUSBストレージをネットワークで共有できる10BASE-T/100BASE-TX対応LANアダプタ。USBハブを接続することで最大4台のUSB HDDを容易に接続することができる。ネットワーク関係の設定を容易に行なえる“HDLA Setup”や、複数のUSB HDDを管理できる“PS Admin IV”を利用できるほか、Webブラウザからネットワーク関係の設定が可能となっている。IPフィルタリングも可能でセキュリティに優れている。

 Windows Vista/XP/2000とMac OS X 10.3以降に対応し、OSがサポートするNTFS/FAT32などのファイルシステムを利用することができる。Appleの“Bonjour”(IPネットワーク上のコンピュータ/デバイス/サービスを自動的に検出する技術)にも対応し、Mac OS Xの標準ブラウザ「Safari」から容易にWeb設定画面にアクセスすることができる。なお同社は、eSATA(外付けシリアルATA)対応の3.5インチSATA HDDケース「CG-HDCEU3000」/「CG-HDCE3000」も、発売した。

  (写真:「CG-HDLA-H」)


出荷日・発売日 2007年5月25日 発売
価格 「CG-HDLA」:1万500円/「CG-HDLA-H」:1万1500円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018515


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ