東芝、様々なセキュリティ機能を備えた企業向けノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、様々なセキュリティ機能を備えた企業向けノートPCを発売


掲載日:2007/05/21


News

 株式会社東芝は、15.4インチワイド液晶搭載の企業向けノートPC「dynabook Satellite T30」シリーズを、6月下旬より発売する。

 「dynabook Satellite T30」シリーズは、本体底面の素材をわずかに膨らませることによってHDDへの衝撃を弱めHDDクラッシュを防ぐ“応力分散ドーム式構造”を採用したノートPC。Core 2 DuoプロセッサT5500(1.66GHz)搭載モデルとCeleron Mプロセッサ520(1.60GHz)搭載モデルが用意されている。OSはWindows Vista Business/Windows XP Professionalから選択できるほか、メモリやドライブ、無線LANなどをニーズに合わせてカスタムメイドサービスメニューで選択することができる。

 PCの起動時、HDDへのアクセス時、起動したWindowsへのログイン時のそれぞれにパスワードを設定できる“トリプルパスワード”により、第3者の不正アクセスを防ぐことができる。“Fn”キーと“F1”キーで即座に画面表示をオフにできる“インスタントセキュリティ”にも対応し、画面の盗み見を防止することができる。また、複数台のクライアントPCを一元的に管理できる専用ソフト“TOSHIBA Management Console”が用意されており、PC管理情報の提供により不正アクセスの早期発見などが可能となっている。


出荷日・発売日 2007年6月下旬 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018467


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ