キヤノン、省エネ/省スペースを図ったモノクロ複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、省エネ/省スペースを図ったモノクロ複合機を発売


掲載日:2007/05/18


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、モノクロ複合機「imageRUNNER」シリーズで、省エネルギーと省スペースの両立を図った普及クラスの3機種6モデルを、5月下旬より発売する。

 今回発売されるのは、コピー/プリント/プルスキャン/FAXを標準装備した「iR3045F/iR3035F/iR3025F」と、コピー機能に特化した「iR3045/iR3035/iR3025」の計3機種6モデル。「iR3045/iR3045F」は毎分45枚、「iR3035/iR3035F」は35枚、「iR3025/iR3025F」は25枚(いずれもA4ヨコ)の出力が可能となっている。各機種とも、幅586mmとコンパクトで、オプションの内蔵型自動丁合い機「フィニッシャー・S1」も本体幅に収めることができる。また、印刷時のみ定着部を即座に昇温する“オンデマンド定着方式”により、スリープ時の消費電力を約1Wに抑えながら、スリープ状態からの復帰時間は約10秒を達成している。

 機能拡張プラットフォーム“MEAP”を搭載しており、別売のMEAPアプリケーションソフトをインストールすることで、業種/業態に合わせて機能を拡張することができる。MEAPアプリケーション「Workflow Composer」では、スキャンした原稿の送信や出力など複数の異なる機能を組み合わせてワンタッチで実行でき、拡大/縮小などの各種出力設定やスキャンの宛先などをあわせて1つのボタンに登録することもできる。

 オプションで、HDD装置に残るコピー/プリントのデータの消去/暗号化や、コピーすると浮かびあがる隠し文字をドキュメントに埋め込む“地紋印字”など、様々なセキュリティ機能に対応することができる。なお価格は、「iR3045F」が163万円、「iR3025」が93万円などとなっている。

  (写真:「iR3045F」/オプション「フィニッシャー・S1」など装着時)


出荷日・発売日 2007年5月下旬 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018451


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ