マクニカ、ビジネスダッシュボード構築ツールのエントリー版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカ、ビジネスダッシュボード構築ツールのエントリー版発売


掲載日:2007/05/17


News

 株式会社マクニカは、ビジネスダッシュボード構築ツール「MyB3Smart II」のエントリーバージョン「MyB3Smart II Entry」を、発売した。価格は、1サーバライセンスが98万円となっている。

 「MyB3Smart II」は、企業に散在する様々なデータをグラフ化し、企業の情報資産を視覚化するシステム。今回発売された「MyB3 Smart II Entry」は、経営の業績モニタリングに特化したサブセット版で、同時閲覧ユーザを5ユーザに限定し、地図機能やチャートデザイン追加機能をオプションとしている。従来のツールに比べ金額を抑えており、高額なBIツールの導入やシステム設定のための導入期間を要さずに、社内にあるリレーショナルDBやExcelファイルなどのデータを元に経営ダッシュボードとして公開可能となる。オプションで、無制限版へのアップグレードにも対応している。


出荷日・発売日 2007年5月16日 発売
価格 1サーバライセンス:98万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」 【日本エムツーソフト】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】 10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う? 【日本アイ・ビーエム】
BI BI BI BI BI
業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。 ETL機能搭載。データ集計・分析・レポーティングをこれ1つで実現できるオールインワンBIツール。
サーバライセンス型のため、大人数での利用も一定コストで可能。
様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018436


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ