PtoPA、双方向会話型コンテンツの構築/運用ソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PtoPA、双方向会話型コンテンツの構築/運用ソフトを出荷


掲載日:2007/05/14


News

 株式会社ピートゥピーエーは、Web上で双方向会話型のFAQや商品紹介広告コンテンツ、マーケティング分析を行なうツールなどを、容易に構築/運用できるソフトウェア「CAIWA3.0サーバーパッケージ」を、5月28日より出荷する。

 「CAIWA3.0サーバーパッケージ」は、日常会話で使われるような自然言語に対して自動で返答するテキスト入力形コンテンツの構築と運用を、ユーザのシステム上で行なうことができるソフトウェア。双方向会話型コンテンツを制作する開発ソフト「DKE」や、会話を制御しコンテンツを運用するための「CAIWAエンジン」、アクセスした消費者との会話内容をログとして蓄積して関心のあるポイントを抽出できる「会話ログ分析ツール」などのソフトウェアモジュールで構成されている。

 特別な知識は不要で、人とコンピュータとの会話応答を入力していくことで、容易に自然文によるFAQ/広告/マーケティング調査という3タイプのコンテンツを作成することができる。会話に応じて、静止画やアニメ、動画、音声などのマルチメディアデータや特定のURLページを出力することもできる。なお価格は、ライセンス購入で35万円から(税込)となっている。


出荷日・発売日 2007年5月28日 出荷
価格 ライセンス購入:35万円〜(税込)

関連キーワード

「ピートゥピーエー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018392


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ