松下電器、ノートPC「Let’snote Y」シリーズをモデルチェンジ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松下電器、ノートPC「Let’snote Y」シリーズをモデルチェンジ


掲載日:2007/05/11


News

 松下電器産業株式会社は、ノートPC「Let’snote Y」シリーズをモデルチェンジし、5月18日より順次発売する。

 今回発売される「Let’snote Y」シリーズでは、10/100/1000BASE-Tに対応し、Core 2 Duoプロセッサ低電圧版L7300(1.4GHz)や80GB HDD、1GBメモリ、Windows Vista Business正規版を搭載したモデルが用意されている。14.1インチSXGA+(1400×1050ドット)液晶を搭載しているほか、スーパーマルチドライブを内蔵している。標準バッテリーで約7.5時間の駆動が可能となっている。“30cm落下試験”と満員電車での圧迫/振動に耐える“天面全体で100kgf加圧振動試験”が実施されているほか、キーボード全面防滴を達成している。法人モデルではWindows XP搭載モデルもラインアップされている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「会社支給PC」に関するアンケート 【デル株式会社】 単なるレンタルではない、導入から運用管理まで楽にする「PCのサービス化」とは 【横河レンタ・リース】
ノートパソコン ノートパソコン
抽選でノートPCと商品券が当たる★会社支給PCに関するアンケート サーバや業務アプリなどビジネスで使うITシステムの多くをサービスとして利用している企業は多い。普段使うPCをサービス化できたらどのようなメリットがあるのだろうか。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018376


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ