キー・ポイント、携帯電話による災害時安否確認システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キー・ポイント、携帯電話による災害時安否確認システムを提供


掲載日:2007/05/09


News

 キー・ポイント株式会社は、災害時安否確認ASPシステム「多守」の提供を、開始した。価格は、100ユーザで月額1000円からとなっている。

 「多守」では、組織員がプライベートで所持している携帯電話へ、組織の防災担当者などから一斉に安否確認メールを送信することができる。PCに加え携帯電話からも送信でき、災害時にPCが使えない場合にも対応することができる。また、携帯電話で受信した安否確認メールから、文字入力せずに自分の状況を防災担当者などに伝えることができる。組織員から登録された安否状況のデータは、防災担当者側でPC/携帯電話で確認でき、“救助が必要な方”や“名前”での絞り込み表示も可能となっている。

 携帯メールアドレスは組織員自身で登録でき、防災担当者にも公開されないため、個人情報を保護することができる。SSL通信にも対応している。また、安否確認メールを“訓練モード”とすることで災害訓練に利用できるほか、組織員の部署異動などで登録漏れやメールアドレスの修正があった場合、正確なメールアドレスを登録しているかどうかを防災担当者側で確認することができる。同システムのサーバは建物免震構造のデータセンタに設置され、24時間365日有人によるリモート監視のもとで運用される。


出荷日・発売日 −−−
価格 100ユーザ:月額1000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018335


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ