プラネックス、電話機のように操作できるUSB Skypeフォンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プラネックス、電話機のように操作できるUSB Skypeフォンを発売


掲載日:2007/04/27


News

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、USBケーブルでPCと接続することで、時と場所を問わずSkypeによる無料通話を利用できるUSB対応Skypeフォン「UB-SKP」を、4月下旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「UB-SKP」は、幅43mm×高さ108mm×奥行き16mm/重さ約36g(本体のみ)と小型/軽量で、可搬性に優れ長時間利用の疲れも抑えられるSkypeフォン。Skype画面内を移動できる上下左右のコントロールキーや、音声を操作できるボリューム/ミュートボタンを備え、マウス操作は不要となっている。側面には3.5mmモノラルミニジャックのイヤホン/マイク端子を備えている。最新のSkype 3.1の動作も確認されている。

 Skype以外にも音声デバイスとして使用でき、Macでも利用することができる。同社のVoIPサービス「CyberGate - Phone -」や、Windows Liveメッセンジャー/Yahoo!メッセンジャー/Googleトークなどでも利用することができる。有害物質の使用量を規制するRoHSにも対応している。


出荷日・発売日 2007年4月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018276


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ