松下電器、基本性能を強化した頑丈設計のモバイルノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


松下電器、基本性能を強化した頑丈設計のモバイルノートPCを発売


掲載日:2007/04/27


News

 松下電器産業株式会社は、“軽量/長時間/頑丈設計”を採用しながらCPUなどの基本性能を強化したモバイルノートPC「レッツノート」シリーズを、5月18日より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 今回発売される製品では、「R」シリーズ/「T」シリーズ/「W」シリーズのCPUに、Core 2 Duoプロセッサ超低電圧版U7500(1.06GHz)を採用し、標準1GBのメインメモリと80GB HDDを搭載している。また、法人モデルは、各シリーズにWindows Vista搭載モデル/Windows XP搭載モデルをラインアップしている。松下ネットワークマーケティング株式会社が運営する直販サイト「マイレッツ倶楽部」では、1GBオンボードメモリと160GB HDDを搭載したモデルも順次出荷される。

 HDDの周囲を衝撃緩衝材で包む装着構造と、軽量で強度に優れたマグネシウムの本体、耐圧迫強度を高める“ダブルボンネット”構造を採用し、“30cm落下試験”(「R/T/W」シリーズ)と“76cm落下試験”(「R」シリーズ)をクリアしている。満員電車を想定した圧迫/振動に耐える“天面全体で100kgf加圧振動試験”も行なわれている。セキュリティに関する設定項目を一括管理できるセキュリティ設定ユーティリティを採用し、USBポート/PCカードスロット/SDカードスロットなどを個別に有効/無効切り替え選択することができる。ファイルの暗号化や暗号鍵の保護などをほかのハードウェアやOSから独立して行なうセキュリティチップ(TPM)と、HDD自体にパスワードを設定できる保護機能も搭載されている。

 「R」シリーズは、10.4インチXGA液晶を搭載し、約940gと軽量で、約7.5時間の駆動が可能となっている。キーボード部分に水がかかっても、完全防水キーボードの採用と、キーボード下部に敷き詰められた防水シートで内部への水の浸入を防止する。「T」シリーズは、標準バッテリで約13時間の駆動が可能で、12.1インチ液晶を搭載している。デスクトップPCと同等のキーピッチ19mm(横)を確保しているほか、オプションで約5.5時間駆動の軽量バッテリパックも用意されている。「W」シリーズは、スーパーマルチドライブを内蔵し、12.1インチ液晶搭載で重さ約1210g、約10時間の駆動が可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018275


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ