イリイ、CTIソフトをNTTデータのIP-PBXと連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イリイ、CTIソフトをNTTデータのIP-PBXと連携


掲載日:2007/04/26


News

 イリイ株式会社は、同社のCTIソフト「BIG Pro for CTI」と、株式会社NTTデータのIP-PBX「astima VS-1601AS」との連携を、発表した。

 「BIG Pro for CTI」では、相手を指定した電話の自動発信や着信時に、顧客台帳の情報を画面に即時に表示できるため、相手先のプロフィールや履歴や見ながら通話することができる。また、ログ管理機能により、どこと何分間通話したかに加え、通話回数や通話時間の合計などを集計できるため、稼働状況を容易に把握することができる。「astima」は、PBX機能に加え、音声応答や音声認識、FAX送受信などのCTI機能を実装したIPテレフォニーボックスで、ユーザ自身が操作できるWebブラウザからのGUI設定画面も備えている。

 今回の連携により、コストを抑えて中小規模のIPコールセンター構築が可能となる。IVRやACD(自動着信呼配分)、音声認識といった機能により、本格的なコールセンターでの利用も可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

コンタクトセンターのオムニチャネル化を阻む「10大迷信」とは? 【ジェネシス・ジャパン】 コンタクトセンターの有人チャット応対を6割削減、AIでFAQ利用を活発化 【NTTコミュニケーションズ】 電話問い合わせのWeb誘導で7割が自己解決、ブラザー販売に学ぶSMS利用の極意 【NTTコミュニケーションズ】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 コンタクトセンターを変える5つの技術――トレンドから読む“未来の顧客体験” 【ジェネシス・ジャパン】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コンタクトセンターのオムニチャネル化を阻む「10大迷信」とは? コンタクトセンターの有人チャット応対を6割削減、AIでFAQ利用を活発化 電話問い合わせのWeb誘導で7割が自己解決、ブラザー販売に学ぶSMS利用の極意 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コンタクトセンターを変える5つの技術――トレンドから読む“未来の顧客体験”

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018266


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ