バッファロー、USBメモリ「RUF2-HSC」専用管理設定ソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、USBメモリ「RUF2-HSC」専用管理設定ソフトを出荷


掲載日:2007/04/26


News

 株式会社バッファローは、USBメモリの集中管理により社内コンプライアンスに沿った運用の徹底を可能とするUSBメモリ管理設定ソフトウェア「SecureLock Manager」を、5月下旬より出荷する。価格は、4万8000円となっている。

 「SecureLock Manager」は、本体内蔵のハードウェアですべてのデータを強制的に暗号化して保存する機能を搭載したUSBフラッシュメモリ「RUF2-HSC」シリーズ専用の管理設定ソフトウェア。システム管理者は、“マスターキーファイル”により、利用するユーザや格納するデータの重要性、持ち出し頻度などに応じたパスワードポリシーを指定できるほか、ユーザによるパスワード入力失敗時のロック解除設定や、ユーザが利用できるドライブ容量の設定など、同シリーズを集中管理することができる。設定したUSBメモリを複製でき、一括導入時の作業負担を軽減することもできる。

 同シリーズの強制暗号化機能によりすべてのデータが暗号化して保存されるため、ユーザはデータの暗号化なしで保存するリスクを回避可能となる。パスワードの入力ミスなどによりUSBメモリがロックした場合にも、ロック時に表示される識別コードを管理者へ報告して、管理者側で発行される“PINコード”を入力することでロックを解除できる“PINコード認証機能”を利用し、遠隔地でのロックの解除が可能となっている。PINコードは、ロックごとに生成されるランダムな識別コードにより管理者側で生成するため、ユーザによる解除キーの使い回しを防止することができる。


出荷日・発売日 2007年5月下旬 出荷
価格 4万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018262


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ