ゼンド、PHPアプリケーションサーバのWindows対応版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゼンド、PHPアプリケーションサーバのWindows対応版を出荷


掲載日:2007/04/23


News

 ゼンド・ジャパン株式会社は、Webシステムに特化したスクリプト言語PHPのアプリケーションサーバ「Zend Platform 3.0 日本語版」のWindows対応版を、5月下旬より出荷する。

 「Zend Platform 3.0 日本語版(Windows)」は、Windows Serverに標準で搭載されているWebサーバ「IIS」(Internet Information Service)とPHP動作の信頼性/パフォーマンスを向上させるモジュール“FastCGI”を搭載したPHPエンジン「Zend Core 2.0」をベース環境としている。帳票エンジン“BIRT”(Eclipse Business Intelligence Reporting and Tools)を搭載し、デザイナで作成した帳票レイアウトにデータをマージして、容易にPDFやHTMLの帳票イメージを作成することができる。

 “ジョブキュー”により、日時指定や条件指定によってPHPコードの実行が可能となっている。PHPの異常な実行をピックアップして報告する“PHPインテリジェンス”が検出したレポートをSNMP(Simple Network Management Protocol)で送信できるほか、統合開発環境「Zend Studio 5.5 日本語版」と連係し、“PHPインテリジェンス”が検出したレポートを「Zend Studio 5.5 日本語版」の画面上に直接表示することができる。

 複数のPHPサーバでセッション情報を共有し、スケーラビリティを向上するセッションクラスタリングを強化することで、アベイラビリティを向上している。PHP 5.2.xにも対応している。“PHPインテリジェンス”によるPHPの運用監視や、パフォーマンスツールによる高速化などPHPアプリケーションサーバとしての基本的な機能を提供する「PS」(Performance Management Server)と、ジョブキュー/セッションクラスタリング/帳票エンジンなど大規模構成やミッションクリティカル業務のための機能拡張も提供する「ES」(Enterprise Server)の、2つの製品群が用意されている。


出荷日・発売日 2007年5月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Webアプリケーションサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webアプリケーションサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018217


IT・IT製品TOP > サーバー > Webアプリケーションサーバ > WebアプリケーションサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ