提携:NECとクワンティ、Linuxシステムのパッチ適用効率を向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NECとクワンティ、Linuxシステムのパッチ適用効率を向上


掲載日:2007/04/19


News

 日本電気株式会社(NEC)とクワンティ株式会社は、NECの統合システム運用管理ソフト「WebSAM」とクワンティのLinuxシステムのパッチ適用ツール「Qloc Engine」の連携を強化し、提供を開始した。

 「WebSAM」は、小規模から大規模システムのサーバを統合管理する製品。マルチプラットフォームに対応し、複雑なシステムをシンプルに運用することができる。「Qloc Engine」は、LinuxシステムのOS/アプリケーションのパッチ適用ツールで、特にOSのセキュリティホールのパッチ適用に適している。

 「WebSAM」は“ナレッジデータベース”を備えており、運用時に発生する様々な事象の通報に加え、対処のガイドまでが可能で、運用者の負担を軽減することができる。今回の連携強化では、“ナレッジデータベース”に「Qloc Engine」のナレッジデータが登録された。これにより、パッチ適用異常などの障害の発生時に、通報に加え“何を行なえばよいか”まで運用者に通知されるため、パッチ適用効率を向上させることができる。



出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018185


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ