iAnywhere、社内メールを携帯で送受信できるソフトの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


iAnywhere、社内メールを携帯で送受信できるソフトの新版を出荷


掲載日:2007/04/18


News

 アイエニウェア・ソリューションズ株式会社は、Lotus NotesやExchangeの社内メールを携帯電話でセキュアに送受信できるソフトの新版「OneBridge Mobile Groupware 5.5」を、5月18日より出荷する。

 「OneBridge」は、Lotus NotesやExchangeといったグループウェアと連携し、携帯電話などのモバイル端末からグループウェアのメール/スケジュール/アドレス帳などをオフラインで閲覧/更新するためのソフトウェア。通信データの暗号化や、端末へのパワーオンパスワードの強制、端末のハードリセット機能など、様々なサーバからのセキュリティコントロール機能を備えている。今回の新版では、Windows Mobile 5.0を搭載した各社の携帯電話端末に対応した。

 更新内容を自動的に同期するプッシュ同期機能“Live Connect”を備えており、新着メールの受信やカレンダーの変更など、社内のサーバや端末上でデータの追加/更新/削除が発生した場合は自動的にサーバがデータを送信し、携帯電話端末上のデータを更新する。同期のタイミングはサーバ側/携帯電話端末側の双方から設定でき、曜日/時間やバッテリ残量に応じ、常時更新モードから、設定したスケジュールモードへの自動切り換えも可能となっている。

 導入に伴うサーバの設定は同社が対応するため、IT管理者のいない小規模組織でも容易に導入することができる。なお価格は、1ライセンス1万1700円で、5ライセンスから提供され、別途サーバ設定費が必要となっている。


出荷日・発売日 2007年5月18日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018171


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ