NECソフト、株主総会の運営を支援するためのシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECソフト、株主総会の運営を支援するためのシステムを発売


掲載日:2007/04/17


News

 NECソフト株式会社は、株主総会に必要な資料のデータ管理により準備期間の短縮と迅速な質疑応答を可能とする株主総会運営支援システム「KaBridge」を、5月より発売する。価格は、1セットで750万円からとなっている。

 「KaBridge」では、想定問答の作成や進捗管理、想定問答に関連する情報の登録/参照が可能となっている。配布用想定問答集の一括印刷や、進行にそった議事運営の指示の表示、全文検索エンジンによる迅速で精度に優れた想定問答検索も可能となっている。また、アクセス権によるコンテンツセキュリティを備えており、IRコンテンツ情報管理も可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 1セット:750万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018146


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ