日本IBM、価格性能比に優れたミッドレンジサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、価格性能比に優れたミッドレンジサーバを出荷


掲載日:2007/04/12


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、ユーザのビジネスニーズに応じ、OS/ライセンスのユーザ数別価格設定を採用したビジネス向けミッドレンジサーバ「IBM System i 515 Express」/「IBM System i 525 Express」を、4月20日より出荷する。価格は、「System i 515 Express」での最小構成価格が264万4425円(税込)からとなっている。

 「System i 515 Express」は、システムの運用のための機能をオールインワンとして管理を容易にした、ビジネス向けミッドレンジサーバ「IBM System i」のエントリークラスモデル。POWER5+プロセッサ(1.9GHz)を搭載し、価格性能比に優れている。プロセッサを1way/2wayから選択できるほか、オプションで仮想化機能(論理分割)を利用することができる。また、UNIX/Linux/Windowsで稼働し「System i」専用OS「i5/OS」にも対応する既存のパッケージソリューションからのデータ移行も容易に行なうことができる。GUIによる管理画面が提供されるほか、「i5/OS」のPHP対応により、基幹業務系に加えWebサーバなどに利用することができる。

 OSのユーザ数に応じたライセンス価格を採用し、5ユーザから40ユーザまで、5ユーザ単位でのOSライセンス購入が可能となった。これにより、少数で利用するユーザは、システムの使用料を抑えながら、セキュリティ機能などを備えた「i5/OS」のすべての機能を使用することができる。「System i 525 Express」では、30ユーザから無制限で、10ユーザ単位で購入可能となっている。また、「System i 515 Express」と同サーバ向けのISV(Independent Software Vendor)パッケージソリューションを組み合わせた「System i 515 Expressソリューション・スターター・パック」も、同社パートナー経由で発売される。


出荷日・発売日 2007年4月20日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018110


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ