日本クアンタム、ディスクベースのバックアップ専用機器を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本クアンタム、ディスクベースのバックアップ専用機器を出荷


掲載日:2007/04/12


News

 日本クアンタムストレージ株式会社は、ディスクベースのバックアップアプライアンス「DXi」シリーズ(「DXi3500」/「DXi5500」)を、出荷した。

 「DXi」シリーズは、バックアップソフトウェアに対し、ファイバチャネルまたはiSCSI(インターネットSCSI)接続を備えたNASまたはVTL(仮想テープライブラリ)として機能する、ディスクベースのバックアップアプライアンス。様々なIT環境で容易にインストール/管理できる設計を採用している。主要なバックアップアプリケーションとの互換性を備え、既存のバックアップ方法やインフラストラクチャの変更は不要となっている。

 重複したデータを保存しない“データ・デデュープ(de-duplication)・テクノロジ”を搭載し、データのコスト効率に優れているほか、迅速なデータ圧縮や非同期レプリケーションも可能で、監視/アラート/診断といった組み込みツールも備えている。これにより、データセンタやリモートオフィスなどの分散したサイト間のディザスタリカバリ向けのツールとして、WANベースのバックアップデータのリモートレプリケーションが可能となる。


出荷日・発売日 2007年4月10日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ハイパーコンバージドインフラとバックアップ 【arcserve Japan】 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 【Veeam Software japan】 データ仮想化の使い方――増え続けるコピーデータを管理するための処方箋 【ベル・データ】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ハイパーコンバージド=バックアップ不要…は正しい?! 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 データ仮想化の使い方――増え続けるコピーデータを管理するための処方箋 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018097


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ