オートデスク、AutoCADベースの地理空間情報ソリューション出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オートデスク、AutoCADベースの地理空間情報ソリューション出荷


掲載日:2007/04/10


News

 オートデスク株式会社は、CADソフトウェア「AutoCAD 2008」をベースとした地理空間情報ソリューション「AutoCAD Map 3D 2008」日本語版を、出荷した。価格は、スタンドアロンが72万2000円などとなっている。

 「AutoCAD Map 3D 2008」は、空間データ/施設データを作成/管理するためのエンジニアリングGIS(地理情報システム)プラットフォーム。電力/ガス/水道/通信/道路/鉄道などのライフライン事業の施設/設備の維持管理システムを提供する。ファイル形式にかかわらず直接データアクセスを行ない、「AutoCAD」ツールを使用して様々な空間データ/施設データを管理することで、CADとGISを橋渡しすることができる。

CAD/GIS/ラスターデータ形式への迅速なネイティブアクセスが可能で、Shapeファイルとの直接アクセスが旧バージョン「Map 3D 2007」に比べ50〜70%高速化されたほか、OracleやSQL Server、MySQL、Shapeなどに図形情報を格納し、直接編集することができる。DWG形式のファイルとOracle DB間で直接インポート/エクスポートすることもできる。また、AutoCADのユーザインターフェースを介してGISデータの緻密な編集が可能となったほか、管理用DBへのインターフェースの操作性向上や、地図作成とプレゼンテーションのためのGIS解析機能の強化、オープンソースソフトウェア「MapGuide」を介したWebパブリッシング機能の強化も行なわれている。


出荷日・発売日 2007年4月6日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018071


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ