提携:サイボウズなど3社、内部統制構築支援で製品連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:サイボウズなど3社、内部統制構築支援で製品連携


掲載日:2007/04/04


News

 サイボウズ株式会社と株式会社ブリングアップ、株式会社ソフトクリエイトは提携し、多大な費用や専門的な知識が不要ですべてWebブラウザで操作できる「内部統制構築支援ツール」の提供を、開始した。

 「内部統制構築支援ツール」は、サイボウズのグループウェア製品と、ブリングアップの内部統制整備/運用/評価システム「ガンマエンジン・フォー・サイボウズ」(ガンマエンジンFC)、ソフトクリエイトのWebフォームワークフロー「X-point」の3製品を連携させたソリューション。サイボウズのグループウェアは文書の履歴管理を標準装備しており、「X-point」は日本型プロセスに対応した電子申請/文書管理のノウハウを備えている。

 「ガンマエンジンFC」は、サイボウズのWeb型DB製品を基盤にして開発された内部統制支援システム。業務記述書/業務フロー図/RCM(リスクコントロールマトリクス)の3つの文書管理を容易に行なうことができる。DB機能を利用して業務記述書や業務フロー図のファイルを管理できるほか、RCMの数百の項目もテンプレートとして用意されており、販売や購買などの業務プロセスにおけるリスクとそのリスクに対するコントロール(対処方法)の状況を容易に管理することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは 【日本マイクロソフト】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 便利なはずのコミュニケーション基盤が阻害? 「働き方改革」実現のポイント 【日本マイクロソフト株式会社】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】 「G Suite」を引き離す「Office 365」、移行を急ぐ企業が増えているのはなぜ? 【 日本マイクロソフト】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 便利なはずのコミュニケーション基盤が阻害? 「働き方改革」実現のポイント 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 「G Suite」を引き離す「Office 365」、移行を急ぐ企業が増えているのはなぜ?

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20018009


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ