富士通コンポーネント、8ユーザ/8サーバのKVMスイッチを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通コンポーネント、8ユーザ/8サーバのKVMスイッチを発売


掲載日:2007/04/03


News

 富士通コンポーネント株式会社は、操作用のキーボード/ビデオ/マウスをアナログ延長し、ユーザサイドからの機密情報流出を防止するシンクライアントシステムを構築するためのマルチユーザKVMスイッチ「FS-8008MM」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「FS-8008MM」は、8ユーザ/8サーバをマトリクスで切り換えて操作できるKVMスイッチ。KVMスイッチ本体と、サーバを接続するサーバモジュール、操作コンソールを接続するユーザコンソールユニットの3ユニットで構成されている。各ユニット間はCat5e(エンハンスドカテゴリ5)ケーブルで容易に接続でき、QXGA(2048×1536ドット)で100m、UXGA(1600×1200ドット)で200m、SXGA (1280× 768ドット)で300mの延長が可能となっている。ユーザはどのユーザコンソールユニットからもあらかじめ接続許可されたサーバ/PCにアクセスすることができる。

 サーバモジュールはPS/2やUSB(PC/Sun)、Sun-MD8の各種インターフェースでキーボード/マウスをエミュレートでき、OSを問わずPCサーバ/Sunサーバを接続することができる。ユーザコンソールユニットには画像自動調整機能を搭載しており適切な画質を容易に得ることができるほか、3D CADなどにも使用できるハイレスポンス設計が採用されている。

 サーバ/PCにトラブルが発生した場合もKVMスイッチからはBIOSレベルからアクセスでき、離れた場所からのトラブル解決を支援することができる。ネットワークを経由しないため、ネットワークトラブルによる影響も抑えることができる。また、KVMスイッチのトラブルが発生してもそれによりサーバ/PCはダウンせず、安全性/信頼性に優れている。オプションのリモート電源コンセント「FP-MMCB01-100」により、AC100V/15Aまでの電源をユーザコンソールからON/OFF制御することができる。


出荷日・発売日 2007年4月2日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017986


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ