NTTソフトウェア、サーバ2重化等を行なったCTIミドルウェア提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTソフトウェア、サーバ2重化等を行なったCTIミドルウェア提供


掲載日:2007/04/02


News

 NTTソフトウェア株式会社は、CTIミドルウェア「CTBASE」に、サーバ2重化やシンクライアント対応などの機能を追加した「3.0版」の提供を、開始した。

 「CTBASE」は、コストと期間を抑えてコンタクトセンタシステムを容易に構築するためのCTIミドルウェア。PBX(Avaya社製PBXに対応)固有のシーケンスを隠ぺいしたインターフェースを、ActiveXコントロールやJavaクラスライブラリで提供することで、Visual Basicや市販のSFA(Sales Force Automation)/CRMパッケージにCTI機能を容易に組み込み、柔軟にコンタクトセンタシステムを構築することができる。今回のバージョンでは、サーバ2重化機能が追加され、稼動中の「CTBASE」サーバが利用できなくなった場合でも、待機系のサーバに切り替わることで継続的にCTIサービスを提供可能となっている。また、シンクライアントにも対応している。

 オプションとして、IVR(自動音声応答)などを導入せずにコールルーティングにユーザーのビジネスロジックやビジネス情報を反映するDBルーティング機能や、テクマトリックスのCRMパッケージ「FastHelp3」に対応したソフトフォンが提供される。なお価格は、1サーバ/25クライアントで195万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 1サーバ/25クライアント:195万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017967


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ