ペンティオ、RADIUSサーバと連携するPKIプライベートCAを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ペンティオ、RADIUSサーバと連携するPKIプライベートCAを発売


掲載日:2007/04/02


News

 ペンティオ株式会社は、PKI(公開鍵暗号基盤)プライベートCA(認証局)アプライアンス「Pentio PKI Private CA for RADIUS」を、発売した。

 「Pentio PKI Private CA for RADIUS」は、プライベートCAとして既存システムに容易にアドオンできるアプライアンス。株式会社ステラクラフトのRADIUSサーバ製品「Enterpras Std 2.1」との機能連携に対応し、“暗号鍵自動更新+IEEE 802.1x/EAP(Extensible Authentication Protocol)+RADIUS認証サーバ”の無線LAN認証基盤の構築を可能とする。RADIUS(EAP-TLS)用のユーザ用証明書/マシン証明書が発行可能で、クライアントとRADIUSサーバ相互にデジタル証明書を利用することができる。発行したPKI証明書(秘密鍵)は、格納専用デバイス「Pentio PKI USBトークン」シリーズに格納でき、PKI証明書の認証と、物理デバイスであるUSBトークンとの併用により、インターネットでの改ざんやなりすまし、盗聴、通信事実の否認を防止できる通信環境が提供される。

 クライアント環境側では、端末を認証するためのコンピュータ証明書を、PC内証明書ストアに格納してPCのサプリカントで利用することができる。両製品の連携により、認証局とRADIUSサーバ連携のための準備/構築/運用をスムーズに行なうことができ、証明書によるEAP認証環境を容易に構築可能となっている。なお価格は、100クライアント証明書と1サーバ証明書発行ライセンス版で、150万円となっている。


出荷日・発売日 2007年3月30日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017966


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ