デル、VMware Infrastructure 3プリインストールモデルなど発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、VMware Infrastructure 3プリインストールモデルなど発売


掲載日:2007/03/30


News

 デル株式会社は、仮想化により使用率の低い物理サーバ台数を統合し、設置スペースや電気代などのコスト低減とシステムの集中管理を可能とする「VMware Infrastructure 3プリインストールモデル」と仮想化ソリューションのパッケージを、発売した。

 今回発売された製品は、「VMware Infrastructure 3プリインストールモデル」と「ファイバチャネル接続エントリーモデル」の2つのモデル。「VMware Infrastructure 3プリインストールモデル」は、VMware Infrastructure 3を事前インストールし、必要な設定を行なった後、デルが動作確認を済ませた状態で提供される。電源投入後、ユーザー側でライセンスの有効化作業を行なうことで、直ちに仮想化サーバを使用することができる。ハードウェアは「PowerEdge 1950/2950/2900」が対象となっている。

 「ファイバチャネル接続エントリーモデル」は、ファイバチャネルDAS(ダイレクトアタッチドストレージ)接続による、「VMware」正式認証を持つ信頼性に優れたサーバ/ストレージのソリューションパッケージ。デュアルパス構成により、速度と可用性に優れている。「PowerEdge」サーバと、「VMware Infrastructure 3 Enterprise Edition」×2台、「VirtualCenter」×1台、SANストレージ「Dell|EMC AX150」を統合し、“デル・プロフェッショナル・サービス”による導入作業(別途有償)を併せて、トータルシステムとして提供される。

 また同社は、既存システムの使用率や負荷状況を分析し、サーバ/ストレージの適切な組み合わせを提案する診断サービス「キャパシティプランナーサービス」の提供も、開始した。同サービスは、大規模なサーバ統合やITシステムの効率化を検討するユーザー向けの「VMware Capacity Planner」システム診断サービスで、既存システムの使用率や負荷など、4週間分のログを収集/分析し、適切なサーバ/ストレージの組み合わせを“デル・プロフェッショナル・サービス”が提案する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017958


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ