NTTデータ、統合運用管理オープンソースソフトの新版などを公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、統合運用管理オープンソースソフトの新版などを公開


掲載日:2007/03/30


News

 株式会社NTTデータは、統合運用管理OSS(オープンソースソフトウェア)「Hinemos」の機能を拡張し、性能とエンタープライズ性を向上させた「Hinemos ver.2.2」を、公開した。

 「Hinemos」は、エンタープライズ環境でのコンピュータ群の一元的運用管理を可能とするOSS。ソースコードはすべてオープンソースのライセンス“GPL”(GNU General Public License)で公開される。今回のバージョンアップでは、監視対象としてSolarisに正式対応したほか、x86_64環境への適応や、新たなメンテナンス機能の実装などが行なわれている。

 また同社は、「Hinemos」のプロジェクトを公開する“Hinemosポータルサイト”も、公開した。「Hinemos」に関する機能情報に加え、セミナーやイベント情報の発信、ユーザー事例の公表、最新リリース情報、パートナー情報などの情報提供やコミュニケーションを図る。なお、「Hinemos」の保守サポート/外販パートナーの募集も、開始された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】 従業員の業務量は限界寸前? ITサービスの自動化に向けて取るべき5つの行動 【ServiceNow Japan】 IT投資コストの最適化、オンプレミスで従量制のリソース調達を実現するには? 【日本ヒューレット・パッカード】 「自分でもやってみたい」が鍵、“全員納得”の働き方改革はこう実現する 【ヴイエムウェア株式会社】 ITインフラの複雑化を解決、マルチOS/マルチクラウド対応の運用自動化サービス 【日本マイクロソフト株式会社】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。
従業員の業務量は限界寸前? ITサービスの自動化に向けて取るべき5つの行動 IT投資コストの最適化、オンプレミスで従量制のリソース調達を実現するには? 「自分でもやってみたい」が鍵、“全員納得”の働き方改革はこう実現する ITインフラの複雑化を解決、マルチOS/マルチクラウド対応の運用自動化サービス

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017943


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ