JPS、Excelファイル内の住所から地図表示できるGISツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JPS、Excelファイル内の住所から地図表示できるGISツールを発売


掲載日:2007/03/29


News

 株式会社JPSは、容易な操作で顧客/会員などを地図上に表示でき、顧客管理や会員管理などを地図上で行なうことができるGIS(地理情報システム)マーケティングツール「AceMap」を、4月10日より発売する。価格は、1IDで年額4万2000円(税込)となっている。

 「AceMap」では、ExcelファイルやCSVファイルの顧客/会員リストの住所から自動的に緯度経度を判別して地図上に表示でき、地図上で顧客/会員の位置関係を確認することができる。地図の拡大/縮小はマウスで、移動はカーソルキーで容易に行なうことができる。地図上に表示されたポイントに対し様々な検索が可能なほか、あるポイントから任意の距離の円商圏を表示でき、商圏内に存在するポイントの数値項目の合計を自動的に算出することもできる。また、地図画面/データ画面ともキャプチャを取ることができ、Word/Excelなどに貼り付けることができる。


出荷日・発売日 2007年4月10日 発売
価格 1ID:年額4万2000円(税込)

「JPS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017929


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ