NTTアイティ、3次元映像装置の投射型大型ディスプレイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTアイティ、3次元映像装置の投射型大型ディスプレイを発売


掲載日:2007/03/29


News

 NTTアイティ株式会社は、裸眼で立体表示が可能な3次元映像装置「SpaceIllusion」にプロジェクタ投射型の大型ディスプレイを追加し、4月2日より発売する。

 「SpaceIllusion」は、立体錯視現象を利用し、立体メガネ不要で目の疲労を抑える立体方式を採用した3次元映像装置。2D表示と3D表示を同時に表示できるほか、立体表示時でもプロジェクタやLCD(液晶ディスプレイ)の解像度を再現でき、細かい文字の表示にも適している。今回追加された製品は、プロジェクタを用いた投射方式の採用により、40インチを超える大画面での立体表示が可能となっている。プロジェクタやLCDなどスクリーン以外の機器は、既存の市販品を組み合わせることができる。

 既存コンテンツを容易に利用可能とするオプションとして、OpenGL(3Dグラフィックスのためのプログラムインターフェース)対応ドライバソフトと、通常の2D映像を3D映像に変換するサービスも提供される。OpenGL対応ドライバソフトを使用することで、オリジナルソフトに手を加えずに、3次元形状モデルを含むコンテンツから奥行き情報を自動抽出し、リアルタイムに立体表示することができる。また、2D-3D変換サービスは、通常のカメラで撮影した自然画など奥行き情報を持たない既存の2Dコンテンツから、立体表示用画像を作成可能とする。


出荷日・発売日 2007年4月2日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017923


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ