提携:トレンドマイクロとNEC、協業による検疫システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:トレンドマイクロとNEC、協業による検疫システムを提供


掲載日:2007/03/28


News

 トレンドマイクロ株式会社と日本電気株式会社は、両社の協業による検疫システムが4月2日より利用可能となると、発表した。

 今回の協業では、NECの不正接続検知アプライアンス「InterSec/NQ30b」とトレンドマイクロの法人向け総合セキュリティソフト「ウイルスバスター コーポレートエディション」(ウイルスバスターCorp.)の連携ツールが提供され、中小企業における検疫システムの導入と運用を支援する。「ウイルスバスターCorp.」は、1台の管理コンソールからネットワーク全体のセキュリティ対策を集中管理することで、ユーザーのサーバ/クライアントPCをウイルス感染などから保護することができる。

 「InterSec/NQ30b」は、接続を許可されていない機器のネットワーク接続を検知/防止し、個人情報漏洩やウイルス感染を予防する不正接続検知アプライアンス。既存ネットワークを変更せずに導入することができる。システムのセキュリティを保つための情報を収集/監視/通知する管理ソフト「WebSAM SecureVisor SiteManager」と連動し、許可されていない機器が接続された場合にはシステム管理者への通知処理を行なうなど、一元的な管理/運用を可能とする。

 今回提供される連携ツールは、「ウイルスバスターCorp.」の管理サーバが収集したクライアント情報を「WebSAM SecureVisor SiteManager」へ定期的に受け渡し、クライアント端末のMACアドレスなどの情報の自動登録/変更を可能とする。なお、同ツールは「InterSec/NQ30b」と「WebSAM SecureVisor SiteManager」を利用中または新規購入のユーザーにNECから無償で提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 連携ツール:無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

Secure Web Gateway 【シマンテック】 Symantec Web Security Service 【シマンテック】 Symantec Web Security Service 【シマンテック】 ランサムウェアに有効な「サンドボックス」、“高くて買えない問題”の解決策は 【ソニックウォール・ジャパン】 Cisco Umbrella 【サテライトオフィス】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
クラウドセキュリティを全方位解説:機密データとパフォーマンスの守り方 検出回避方法を学ぶマルウェアの機能を徹底解説、防御の具体策とは? 13億のメール・2万のクラウドアプリを徹底分析:シャドーデータの脅威の現状 猛威を振るうランサムウェアの対策として期待される「サンドボックス」だが、コストや検知の面で課題があるのも事実だ。これらの課題を解消する手段とは。 マルウェアの90%以上が利用する経路とは? 意外と見落としやすい対策ポイント

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017919


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ