ソフトクリエイトなど、Visual Basic開発者のJavaへの移行を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトクリエイトなど、Visual Basic開発者のJavaへの移行を支援


掲載日:2007/03/27


News

 株式会社ソフトクリエイトと日本オラクル株式会社は、Visual Basic開発者向けにJava開発への移行を支援するため、J2EEアプリケーション開発ツール「Oracle JDeveloper 10g」とWeb入力フォーム開発ツール「X-WebForm Developer」の実機を利用した1日無償トレーニングを、提供する。

 「X-WebForm Developer」は、入力インタフェース画面をドラッグ&ドロップなどの操作で容易に作成できるツール。同ツールの入力フォームは、紙伝票のようなイメージや、従来のクライアント/サーバシステムと同等なインターフェースを、Webブラウザのみで表現でき、特別なソフトウェアやプログラミングは不要となっている。「Oracle JDeveloper 10g」は、開発者にアプリケーションを設計/構築する基盤を提供する。

 「X-WebForm Developer」は「Oracle JDeveloper 10g」のプラグインとして製品連携されており、無償でダウンロードすることができる。両社の製品を利用することで、Visual Basicのみを使用していた開発者が、OSの変更やアップデートによりJavaでの開発が必要になった場合でも容易に対応可能となる。両社は今回、実機を使用した無償の1日トレーニングを、4月12/13/19/20/26/27日、5月10/11/17/18/24/25日に実施する。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017906


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ