日立ソフト、「Salesforce」と「Groupmax」の連携サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソフト、「Salesforce」と「Groupmax」の連携サービスを提供


掲載日:2007/03/23


News

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、株式会社セールスフォース・ドットコムのオンデマンドCRMアプリケーション「Salesforce」と株式会社日立製作所のグループウェアソフト「Groupmax」の、スケジューラ連携サービス「SaaSWare SynchroMax」を、4月2日より提供する。価格は、1ユーザー月額315円(税込)となっている。

 「SaaSWare SynchroMax」は、「Groupmax」のスケジューラと「Salesforce」のカレンダー情報の同期を取るサービス。通常スケジュール共有を行なう「Groupmax」と、営業活動情報を含めた顧客折衝情報を管理する「Salesforce」のどちらかに営業活動情報を登録することで、双方のシステムに営業活動情報が反映され、全社員のスケジュール情報は「Groupmax」上で共有可能となる。同期方向は、双方向と、「Salesforce」から「Groupmax」、「Groupmax」から「Salesforce」の3種類の指定が可能となっている。自動同期を行なう周期を設定できるほか、手動で即時同期を行なうこともできる。

 同期を行なうオブジェクトの指定が可能で、「Salesforce」の“場所”/“取引先”/“取引先責任者”のうち、どの項目を「Groupmax」の“行き先”に同期するかを指定可能となっている。また、過去/未来のどの期間のTo Doや予定を同期させるか、同期抽出範囲も設定することができる。同サービスは、「Salesforce」と各種アプリケーションの連携サービス「SaaSWare」の第1弾で、今後、日立ソフトが提供するパッケージソフト/サービスや、日立グループ各社が保有するパッケージソフト、ERPなどの基幹システムといった各種アプリケーションと「Salesforce」との連携を中心に、サービスを拡充していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 1ユーザー:月額315円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Office365導入支援サービス 【マイクロメイツ】 元セキュリティ技術者の弁護士がチャットに求めた厳しい条件 【KDDI】 ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】 事例で検証! Office 365 は頻繁な組織変更にも対応できるか? 【ソフトバンク・テクノロジー/日本マイクロソフト】 Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
ナレッジを生かした多彩なサービスメニューにより、Office365および関連製品の導入を支援。マニュアルや教育コンテンツの作成、教育・サポートといった定着支援に強み。 そのビジネスチャット、本当に安全? 手軽だからこそ潜む情報漏えいのワナ 無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール 組織変更に強いOffice 365 実際はどうだったのか活用事例を追う グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017877


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ