ポリコムジャパン、ビデオ会議システムをシスコの“SCCP”に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ポリコムジャパン、ビデオ会議システムをシスコの“SCCP”に対応


掲載日:2007/03/20


News

 ポリコムジャパン株式会社は、ビデオ会議システム「Polycom VSX」のソフトウェアの新バージョン「Polycom VSX バージョン8.6」を、発表した。

 今回の新バージョンでは、米シスコシステムズの呼制御プロトコル“SCCP”(Skinny Client Control Protocol)に対応しており、音声/データ/映像のコミュニケーションやアプリケーションを統合したシスコのシステム「Cisco Unified Communications」プラットフォームに統合することができる。また、同システムの呼制御ソフトウェア「Cisco Unified CallManager」のバージョン4.1以降との相互運用性の基準“Cisco Technology Developer Program”にも対応している。

 これにより、シスコのIP電話システムとポリコムのビデオ会議システムを導入しているユーザーは、両システムを容易に一元管理できるほか、優れた品質のビデオ通信機能を電話に追加することができる。また、設定/管理/呼制御が一元化され、両システムでダイヤルプラン/ディレクトリサービスを統一でき、転送や保留などのテレフォニー機能を利用することができる。ソフトウェアのアップグレードで統合できるため、「Polycom VSX」シリーズの既存システムを利用でき、機能の改良やニーズの変化に応じて機能をアップグレードすることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策 【ポリコムジャパン+他】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは 【ポリコムジャパン株式会社】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
遠隔地とのビデオ会議で経験した問題トップ10、調査で明らかになった原因と対策 ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。 中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017842


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ