CIJ、文書管理が容易なファイルサーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CIJ、文書管理が容易なファイルサーバを発売


掲載日:2007/03/16


News

 株式会社CIJは、オフィスの文書管理をキャビネット収納のイメージで可能とするファイルサーバ「Oficinamigo」を、3月30日より発売する。

 「Oficinamigo」は、3ステップでドキュメントを登録できるなど、シンプルなユーザーインターフェースを備えたファイルサーバ。利用権限を持つ人物にのみキャビネットの利用を許可でき、管理者がキャビネットをロックすることで利用権限を持つ人物でもファイルの取り出しを制限することができる。また、トラステッドソリューションズ株式会社のライブラリを利用した秘密分散法により、サーバ内ではデータを暗号化しながら2つの断片に分散して保管される。ドキュメントの完成版にはタイムスタンプを付与できるほか、サーバへのアクセスログはキャビネットごとにすべての操作を収集することができる。

 ILM(情報ライフサイクル管理)を意識した管理も可能で、保管期限満了前には管理者への通知が行なわれる。クライアントはWebブラウザに対応し、専用ソフトのインストール不要で、Active Directoryと連動して導入やユーザー管理を容易に行なうことができる。なお価格は、1サーバで75万円、サポートサービス費用が年間15万円となっている。


出荷日・発売日 2007年3月30日 発売
価格 1サーバ:75万円/サポートサービス費用:年間15万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】 Trinity(トリニティー) 【Zero Divide】 FileBlog(ファイルブログ) 【鉄飛テクノロジー】 技術文書の原本管理コストが約10分の1に――知的財産管理を効率化した方法とは 【パナソニック ソリューションテクノロジー】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)ソリューション。 ●「IBM i」(System i、AS/400)で開発されたソフトウェアのメンバーソースから設計書を自動作成。
●作成以外にも管理/閲覧/編集、システム分析、自動更新までの機能を提供。
ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。 技術文書の原本管理コストが約10分の1に――知的財産管理を効率化した方法とは オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017817


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ