オリンパス、USBで直接PCに接続できるICレコーダーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オリンパス、USBで直接PCに接続できるICレコーダーを発売


掲載日:2007/03/15


News

 オリンパスイメージング株式会社は、USBで直接PCに接続できる“セパレート型デザイン”のICレコーダー「Voice-Trek V-61」/「Voice-Trek V-51」を、3月23日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 両製品とも、厚さ11mm/重さ47gと薄型軽量のICレコーダー。本体部と電池部を分離するとUSBコネクタが現れる設計で、専用ケーブルを介さず本体を直接PCに接続することができる。「V-61」は2GB、「V-51」は1GBのメモリを内蔵し、「V-61」ではLP(長時間)モード時で約555時間45分、ステレオSP(標準)モードでも142時間5分の録音が可能となっている。

 0.5倍速から1.5倍速の間で再生スピードを9段階で選択できる“早聞き・遅聞き”機能や、自分で設定した一部分だけを繰り返し再生できる“部分リピート”機能などを搭載している。また、録音時に300Hz以下の低域ノイズをカットし空調機器やプロジェクタの動作音を抑えるローカットフィルター機能を備えている。再生時に雑音の入った音声からノイズに相当する部分を推定して抽出し低減させる日本電気株式会社の雑音抑圧技術も採用している。再生時または“早聞き・遅聞き”再生時に、周囲の雑音部分が含まれる低音域と高音域をカットし、目的の音声を強調する音声フィルター機能も備えている。

 ステレオXQ(超高音質)モードでは周波数帯域50〜1万9000Hzの録音が可能となっている。記録方式には汎用性に優れたWMA(Windows Media Audio)フォーマットを採用しており、専用のソフトウェアのインストールが不要で、PCでの再生や音声ファイルの共有を行なうことができる。

  (写真:「Voice-Trek V-61」、取り外し時)


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017792


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ