日本HP、UNIXに対応し信頼性に優れたサーバブレードを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、UNIXに対応し信頼性に優れたサーバブレードを出荷


掲載日:2007/03/14


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、サーバに加えストレージやネットワークまでをブレード化したブレード「HP BladeSystem」で、UNIXに対応したサーバブレード「HP Integrity BL860cサーバブレード」を、4月1日より出荷する。

 「BL860cサーバブレード」は、デュアルコアItanium 2プロセッサ(1.60GHz/1.40GHz)を最大2個搭載でき、HP-UXに加えLinuxやWindowsをサポートする、DBの運用などに適した信頼性に優れるサーバブレード。コストを抑えて導入できるシングルコアプロセッサ(1.60GHz)も用意されている。「HP BladeSystem c-Class」の筐体に最大8枚搭載でき、x86プロセッサ搭載の「ProLiant」ブレードと同一筐体内に混在可能となっている。異なるシステム環境のブレードサーバを統合できるほか、ストレージやネットワークも含めたシステム全体の集約も可能となる。

 DRAMチップが2個故障しても運用を継続可能とするダブルチップスペアリングメモリや、HDDのデータセキュリティを強固にするセキュリティチップモジュール(TPM)などをサポートしている。また、「HP Onboard Administrator」/「HP Systems Insight Manager(SIM)」などの管理ツールも提供され、ブレード全体の統合管理を可能とする。同社開発のHP zx2チップセットを採用しており、プロセッサバス帯域幅やメモリ帯域幅を拡張し、データ転送速度に優れたDDR2メモリやSAS(シリアルアタッチドSCSI)HDDもサポートしている。なお価格は、シングルコアプロセッサ(1.6GHz)1個搭載の場合で34万1000円となっている。


出荷日・発売日 2007年4月1日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

DevOpsでビジネスにスピードと信頼性を、運用自動化のベストプラクティスは 【ネットワールド】 業務システム用クラウドサービスの選び方――海外サービスとの比較、他 【ビッグローブ】 中堅・中小企業でも何とかなる、会計システムのクラウド移行“最適解” 【ビッグローブ株式会社】 Dell EMC VxRail HCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)ソリューション 【DELL EMC】 Dell EMC VxRail HCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)ソリューション 【DELL EMC】
DevOps IaaS/PaaS IaaS/PaaS 垂直統合型システム 垂直統合型システム
ビジネスのスピードを上げるには、開発と運用が連携してシステム開発を進める「DevOps」の実践が大きな鍵となる。その実現には運用自動化ツールが欠かせない。 業務システム用クラウドサービスの選び方――海外サービスとの比較、他 中堅・中小企業でも何とかなる、会計システムのクラウド移行“最適解” ハイパーコンバージド徹底検証:仮想化導入はどこまで容易になるのか? ITも競われる国際ヨットレース、勝利の鍵を握るハイパーコンバージド製品は?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017774


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIX > UNIXのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ