セキュアブレイン、マルウェア解析/駆除ツール生成システム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セキュアブレイン、マルウェア解析/駆除ツール生成システム発売


掲載日:2007/03/13


News

 株式会社セキュアブレインは、全自動で高速にマルウェアの解析と駆除ツールの生成を行なう「SecureBrain Zero-Hour Response System」(ZHRシステム)を、発売した。

 「ZHRシステム」は、マルウェアの解析を行ない、攻撃手法などの詳細な動作をXMLファイルで出力する。解析結果を基にした駆除ツールの生成も可能となっている。新種のマルウェアやスピア(標的)型攻撃に対処できない時間を短縮させ、品質に優れた情報を提供する。核となる検体解析システムは、ウイルスや悪意を持ったプログラム(ボット/スパイウェアなど)といったマルウェア全般に加え、通常のプログラムを含めたすべてのWin32プログラムの解析が可能となっている。


出荷日・発売日 2007年3月12日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

ランサムウェア感染で身代金を払わないための「6つのヒント」 【Commvault Systems Japan】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】 新種の脅威を防ぐ機械学習、その機能は「3つの観点」で評価する 【パロアルトネットワークス】 マルチエンジン型ウイルス対策ソフトウェア 「Metascan」 【ネクスト・イット】 検知とバックアップを一体化、進化するランサムウェアの先を行く対策とは? 【Jiransoft Japan】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
ランサムウェア感染で身代金を払わないための「6つのヒント」 多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。 新種の脅威を防ぐ機械学習、その機能は「3つの観点」で評価する 最大30種類のウイルススキャンエンジンを動作させ、マルウェアの検出率を最大限に高めたウイルス対策ソリューション。インターネット接続ができない閉環境でも使用が可能。 検知とバックアップを一体化、進化するランサムウェアの先を行く対策とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017759


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ