NRI、サービスデスク業務支援ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRI、サービスデスク業務支援ツールの新版を発売


掲載日:2007/03/12


News

 株式会社野村総合研究所は、企業内の情報システムにおける障害や利用方法に関する問い合わせに対応する窓口業務を支援するソフトウェア「CONTACT CAFE SP」に、Webベースのユーザー問い合わせ画面や、IT全般統制へ対応するための機能を追加し、「CONTACT CAFESP Ver.2.1」として、発売した。価格は、最小構成で380万円からとなっている。

 「CONTACT CAFE SP」は、ITILで定義されたインシデント管理や問題管理、変更管理を支援するサービスデスク業務支援ツール。今回のバージョンでは、“承認フロー・表示画面の権限設定機能”を強化しており、システム別や各人の属性別に、登録/編集/参照/承認権限を設定することで、職責に応じたサービスデスク業務運営が可能となる。

 従来のメールや同社のエンタープライズ統合運用管理製品「Smart EnterpriseNavigator」からの受付機能に加え、Webインターフェースによる受付機能が追加された。また、問い合わせ内容の進捗状況をシステム利用者が確認できる機能を追加したことで、システム利用者のユーザビリティの向上に加え、サービスデスクスタッフによるシステム利用者への進捗報告業務を簡略化可能となっている。


出荷日・発売日 2007年3月8日 発売
価格 最小構成:380万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サービスデスク」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サービスデスク」関連情報をランダムに表示しています。

「サービスデスク」関連の製品

Senju Service Manager 【野村総合研究所】 ITサービス管理ソフトウェア WebSAM IT Process Management 【NEC】
サービスデスク サービスデスク
ITILやISO20000(ITSMS)で求められる運用プロセスを実現。業務負荷を軽減しつつITサービスの品質を向上させ、システム利用者からの多様な情報へ迅速かつ的確に対応できる。 システム運用で起こる日々の事象を、ITILに基づき管理し、運用の効率化と品質向上を実現するITサービス管理ソフトウェア。ITサービス管理プロセスの効率的な運用を支援。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017741


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サービスデスク > サービスデスクのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ