ウィルコム、モバイル通信サービスを高速化し対応端末を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウィルコム、モバイル通信サービスを高速化し対応端末を発売


掲載日:2007/03/12


News

 株式会社ウィルコムと株式会社ウィルコム沖縄は、PHS高度化通信規格“W-OAM”をさらに高速化した“W-OAM typeG”によるモバイルデータ通信サービスを、4月5日より提供する。価格は据え置かれる。

 “W-OAM typeG”は、“W-OAM”の3つの変調方式“8PSK”/“QPSK”/“BPSK”に加え、さらに高速な3つの変調方式“64QAM”/“32QAM”/“16QAM”にも対応した通信規格。“W-OAM”に比べ速度が向上しているほか、電波の状態に応じた変調方式の切り替えを迅速/自動的に選択できるシステムを備えている。これにより、最大512kbpsでのモバイルデータ通信が可能なほか、RTT(遅延速度)が改善され、レスポンス速度に優れたデータ通信が可能となる。また、対応端末「AX530IN」(ネットインデックス製)も、4月5日より発売される。価格は、オープン価格となっている。


  (写真:「AX530IN」)


出荷日・発売日 −−−
価格 「AX530IN」:オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017738


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ