日本IBM、設定や管理が容易な中堅企業向けのストレージを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、設定や管理が容易な中堅企業向けのストレージを出荷


掲載日:2007/03/09


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、x86サーバ「IBM System x」シリーズとブレードサーバ「IBM BladeCenter」での利用に特化した、設定や管理が容易なエントリークラスのディスクストレージ製品「IBM System Storage DS3000」シリーズ2モデル4機種を、出荷した。

 「DS3000」シリーズは、x86サーバと同様の拡張性/簡易性を備えたストレージシステム。無償で提供されるストレージ管理ソフト「DS3000 Storage Manager」を使用することで、容易にストレージシステムの設定や管理が可能となっている。初期設定を6つのステップに沿って進めることで完了できるほか、管理機能では、ディスクの動的な区画設定や、レプリケーション設定に加え、稼動状況確認やシステム障害の自動検知機能と診断機能による対処方法ガイドなどが提供される。

 ディスク容量は本体のみで最大3.6TB、拡張ユニットの利用で14.4TBまで増設することができる。サーバとの接続は、「IBM System Storage DS3200」がSAS(Serial Attached SCSI)に、「IBM System Storage DS3400」がファイバーチャネル接続/SAN(ストレージエリアネットワーク)による複数台サーバでの共有に対応している。また、2重化された電源を標準で装備し可用性を向上しているほか、ユーザーによる保守/運用を簡素化するため、ハードウェア部品の点検や故障時に、前面または背面から装置の内部を確認できるよう設計されている。OSは、Windowsや、Red Hat/SUSEなどのLinuxをサポートしている。


出荷日・発売日 2007年3月8日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20017726


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ